2022年春に開催した オンライン えたじま ものがたり 博覧会は、2月23日~3月13日に20の観光メニューを実施し閉幕しました。 ご参加の皆様、実施・運営に関わった全ての皆様に心より感謝申し上げます。

#13 えたじまかきカキさんぽ IN 三高

三高とWカキを楽しもう!~牡蠣打ち体験あり~

#13. えたじまかきカキさんぽ IN 三高

「三高のことなら何でも聞きんさい!」と話す博文ちゃんがガイドする、かきカキさんぽが三高のちょっと素敵なところを紹介します。沖美町には三高という地名はありません…なのになぜ?三高?そこからガイドが始まります!さんぽの後には、元牡蠣屋さんが教える牡蠣打ち体験つき牡蠣のご賞味が待っています。


実施者
NPO法人江田島eスポーツクラブさん

観光メニュー詳細


#13. えたじまかきカキさんぽ IN 三高

開催日・時間
令和4年 3月6日(日)  
現地:10時~12時30分
オンライン:10時30分~12時15分

開催場所
三高港周辺

集合場所
三高交流プラザ みたか広場1F物産販売所(みたかゲートハウス内)
江田島市沖美町三吉2776番地3

集合場所
Google Mapで表示

集合時間
現地:開始の10分前/オンライン:10時30分
参加定員
現地:15人/オンライン:10人
(最小催行人員:現地5人/オンライン5人)
申込締切
開催の(7)日前まで予約可能
参加費 (※システム料及び保険料500円を含む)
現地:3,500円/オンライン:4,500円
参加者への提供内容
現地:沖美産牡蠣焼きのご賞味と沖美で育てたスイートピーをお持ち帰り
オンライン:沖美町産殻付き牡蠣10個(開催前送付)、当日の写真と沖美で育てたお花の押し花(開催後送付)
用意するもの
歩きやすい服装・靴、飲み物、タオル
参加条件
小学生以下は保護者同伴で参加ください
注意事項
行き:広島港発9:00三高港行、帰り:三高港発13:10宇品港行が便利です。
※雨天の場合は室内でのプログラムに変更します。
おすすめポイント

沖美町三高の歴史をガイド付きで紹介

沖美町特産の「牡蠣」と「花卉」がどちらも体験できるガイド付きさんぽです。地元の人たちとふれあい、地元の雰囲気を感じることで牡蠣の味も変わるかもしれません。

事務局より

注意事項

参加する前に以下の注意事項を必ずお読みください。注意事項を守り、みんなで楽しく参加しましょう。

    オンラインでの参加について
  • オンラインでのご参加にあたっては、無料ウェブアプリのZOOMを使用します。事前にZOOMアプリをご自身のスマホやPCにインストールの上、インターネット環境を整えてご参加ください。
  • お届けする商品が生鮮品の場合、商品の鮮度を保つため観光メニュ開催日当日や前日に商品をお届けすることがあります。観光メニュー開始時間までの商品受け取りにご協力をお願いします。

お申込み手続き

予約受付期間中に以下よりお申込ください。
申込可能な場合、ステータスに「申込する」ボタンが表示されます。

WEB申込のみとなります。決済方法は、クレジットカード・コンビニ払い・ペイジー払いよりお選びいただけます。

  • メニュー名 開催日 ステータス
    予約受付: 1月17日(月) 0時00分~ 2月27日(日) 23時59分
    # 13. えたじまかきカキさんぽ IN 三高 第 1回 ) 3月6日(日) 10時00分~ 受付終了

  • メニュー名 開催日 ステータス
    予約受付: 1月17日(月) 0時00分~ 2月27日(日) 23時59分
    # 13. 【ONLINE】えたじまかきカキさんぽ in 三高 第 1回 ) 3月6日(日) 10時30分~ 受付終了

問い合わせ先

えたじま ものがたり 博覧会 運営事務局
メール mail@emohaku.jp

お問い合わせはこちらから